フタアミンhiクリーム

『誰にも教えたくない、死んだじいちゃんがずーっと使ってた
ムサシノ製薬のフタアミンhiクリーム』と思ってたら、あるテレビ局で、
築地でお仕事をする方たちがコレをこぞって使っていると放送している
のを見て衝撃を受けたガチョーンと。ホント、ガチョーンだよ。
正直言ってテレビでなんてやって欲しくなかった。
品ウスになったらどうすんの。
 しかしながら私は、あのクリームの優秀さを知る『生き証人』として、
このフタアミン、引いてはムサシノ製薬の偉業を後世に伝えるべく使命が
あると勝手に思い込み、今すぐ立ち上がる決心をば固めたのでございます。
フタアミン
 見た目は何の変哲もない白いクリームですが、効能は『肌荒れ、荒れ性。
あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびをふせぐ。
かみそりまけを防ぐ。日やけによるしみ・そばかすを防ぐ。
日やけ・雪やけ後のほてり。皮膚にうるおいを与える。肌を整える。』と
幅広く、その他、化粧の下地にもなります。(塗り過ぎ厳禁、ファンデが
ヨレる)成分も、ホホバ油・卵黄油・ビタミンE・グリチルレチン酸
(甘草成分)配合ながら、130g2,100円(…だったかな?)と廉価。
顔と手に使用するだけなら結構もちます。白い器に赤い印字のみの
そっけないデザインも昭和っぽくていい。『フタアミンhiクリーム』の
ネーミングの由来は謎ですが、「双子の あみん、ハイッ!クリーム!」
みたいなフザけたアカ抜けない響きがコレまたいい。
 私は、高校生の頃から肌の悪さに悩み、様々な基礎化粧品を試してきた
けれど、結局、このクリームよりいいと思うものは見つかりませぬ。
特に乾燥肌には効果的!ローションの後、目もと口もとに塗る塗らないと
では、例えて言うならば、霧の摩周湖と鳥取砂丘、バイカル湖と
タクラマカン砂漠くらいの差があるのです。
言っている意味がわからんとな?そう、なんだかワケがわからんくらい
違うのです。—タクラマカン砂漠か…言いすぎたかも。
 高い美容クリームも効果を感じるのは最初だけだったり、コレはいい!
と思っても価格的に続かなかったりで、ああまた無駄な投資だったかと
捨て鉢な気持ちになったこと幾たびか。人によって合う合わないは
もちろんあるでしょうが、このクリームが私のココロのお友達であること
は確かです。  築地のおっちゃん、大正解。

アイコン